2007年4月30日(月)(その2) 天候 曇

 屏山書院の門を出たとき、時刻は11:00になっていた。このとき、今回抱いていたいくつかある大きな目的のひとつ、フェリーで済州島に渡りバイクで島内一周をすることを思いついたので、今夜釜山発のフェリーで済州島に渡ることが出来ないか試してみることにした。(ちなみに日曜日は休便なので月曜日出港便を思いついた次第である) 本当は日本で予約しておきたかったのだが、出発前に韓国行きがどうなるか分からない状況であったので予約せずに韓国に来てしまった。しかし、韓国国内からフェリー予約の問合せが出来るかもしれないと思い、現地で日本語対応可能な旅行会社(日通ペリカントラベルネット釜山)の連絡先のメモを持ってきておいた。そこで早速メモの連絡先に電話をしたところ、一度確認してみるとのことなので10分後に再度電話した。そうしたところ(2等寝台+バイク輸送+手数料=56000+121700+50000=)227700ウォンで手配可能ということであったので即決した。(手数料は済州島から本土に戻るフェリー手配の手数料も含む) 韓国のフェリーは自家用車を運ぶシステムが確立されていないらしく、人間とバイクの手続きが別々ということもあり、16:00頃までに釜山沿岸旅客ターミナルに来てくださいと言われたので早速出発した。時刻は11:30過ぎていたが、私はこのときまだ安東付近にいた。地方道914号線→国道34号線→国道5号線をひたすら走り、途中大邱近郊のサービスエリアで人間とバイクの食糧補給(ラーメン2500ウォン)をして、さらに国道5号線を馬山まで南下し、国道2号線に乗り換え、釜山沿岸旅客ターミナルに到着したのが16:00を少し過ぎた頃であった。

ターミナル内で旅行会社の担当者Lさんと落ち合った。まずはバイクを岸壁まで持っていった。Lさんに少し待つように言われ待っている間に、Lさんは海運会社の事務所に入っていき、バイク輸送の手続きを行っていた。しばらくするとLさんが出てきて、手続き完了ということで、バイクをフェリーに積み込んだ。その後ターミナルに戻り乗船チケットを受け取り、代金を支払った。このとき、済州島から本土に戻るフェリーの予約の手配もお願いした。最初は仁川行きのルートも考えたが、済州島発が火・木・土(仁川着は翌日朝)であり、私が釜山に戻らなければならないのが金曜日であったので、日程的にきついこともあり諦め、水曜日済州島840発木浦行きのフェリーの手配をお願いした。手配は大丈夫とのことであり、翌日午前中にもう一度連絡を入れて欲しいとのことであった。手配も完了したところでLさんと別れ、フェリーの出港時間の19:00(乗船開始18:30〜)まで時間があったので南浦洞に夕食を取りに行くことにした。時刻は17:00過ぎであった。

街中をしばらく歩くと魚料理を出す店を見つけたので中に入った。焼き魚定食(5000ウォン)を注文した。出てきた料理は量も多く満足した。ご飯もお代わりして満腹になったところで店を出て、フェリーターミナルに戻った。18:30まで少し時間があったので待っていると、修学旅行と思われし男子学生の集団が大量に乗船していった。韓国フェリーでの旅行記関係HPにも書いていたが、このフェリーは済州島へ行く修学旅行生のメジャーな手段となっているようであった。時間が来たのでゲートに行きチケットを見せると、チケットに名前とパスポートナンバーを記述するように言われた。国内航路でも乗客のチェック(特に外国人)は厳重になっているのかもしれない。必要事項をチケットに記述して改めてゲートをくぐり、フェリーに乗り込んだ。釜山〜済州島へのフェリーは日曜日以外の毎日1便が出港していて、釜山発については月・水・金は現代ソルボン号、火・木・土はコージーアイランド号となる。(私の乗るフェリーは現代ソルボン号) 私の手配した2等寝台は3人部屋の個室となっており、シャワーとトイレが部屋についていたのでシャワーを浴びた。大部屋(3等)を頼んでいたら、あの修学旅行生たちと一緒となった可能性もあったので、つくづく2等寝台でよかったと胸をなでおろした。フェリーは19:00に予定通り釜山港を出港した。

部屋は3人部屋であったが、同室は私の他は韓国人の年配の男性1人だけであった。その方としばらく英語で会話した。その方は現在アメリカのシアトル在住とのことで英語が堪能であったため何とか片言ながら会話が出来た。その後しばらく船内をうろうろしたが、日本のフェリーのように大浴場がなく、さらにゲームセンターを初めとしてあらゆるところに修学旅行生がうろうろしていたので、船内はたいへん騒がしいものになっていた。その後眠くなってきたので朝も早い(6:00着)こともあり、23:00過ぎに部屋に戻り就寝した。

(走行距離:310.8km)

TOPへ

4/30,

5/1,